鹿児島の史跡を巡り西郷さんをしのぶ

鹿児島市は西郷さんの故郷であり、西郷さんにちなんだ史跡や関連する史跡が多くあります。市電が通っているので、それを使えば移動がスムーズになります。まず西郷さんの銅像が立っている場所に足を運びましょう。城山町に立っており、背景には城山を眺めることができます。この銅像は仁王立ちで軍服を着ており、迫力があります。その後は城山がおすすめです。小高い丘でここで西郷さんは命を落としました。城山まではバスが通っています。城山に行った後は、鹿児島の偉人たちが幼少期から青年期を過ごした加治屋町に行きましょう。ここは甲突川沿いの町で、盟友である大久保利通の生誕の地などがあります。

 

霧島の温泉に浸かり、旅の疲れを癒す

霧島は鹿児島市から車で2時間程度で行けるところです。温泉が多い、山沿いの道で景色の良さでもよく知られています。足を運ぶのに一番お勧めのシーズンは秋です。秋に行けば、山を彩る紅葉を楽しむことができます。温泉にはいくつかの種類があるのですが、ホテルの中にあるものが旅行に適しています。ホテルに宿泊すれば、自分の好きな時に温泉に入ることができるでしょう。霧島の温泉は神経痛や疲労回復に効果のあることが知られています。ホテルでは名産品の一つである黒豚のしゃぶしゃぶなどを堪能できます。

 

錦江湾から雄大な桜島の景色を眺める

桜島は鹿児島のシンボルです。鹿児島市の対岸にあり、フェリーを使って行くことができます。そのフェリーに乗れば、海の上から桜島の景色を眺められます。ちょうど噴火した時だったら、迫力のある桜島の姿を見ることができるでしょう。桜島に登ることはできないのですが、展望所に足を運んでじっくり見ることができます。山肌を近くで見ることができる湯之平展望所がおすすめです。